2009年02月17日

土台(書くネタもないので

最近よくこのブログに「tustk」や「painter」で検索して飛んでくる人多いNe!



おそらく同じ大学の後輩であろう・・・自分もこの時期は期末課題で苦しんでました。

O教授の過酷なレポートにがんばって打ち勝って下さい。

ちなみにその期末課題に関する記事はここ

まぁ疑似円くらいにしか役に立ちませんが。











FlashPlayer7以上で動作するはずです。大学の生協で売ってたCS4が欲しい・・・
俺のパソコンでは高校の時に買ったエデュケーション版のMX2004が現役です・・・。

「へんすう」に好きな値を入れて「押すな」を押してください。
今回のロジックトレーナーはパネルはめ込み式で作ろうと思っているのでそのパネルとなる土台。

動作の通りシンプルなスクリプトです。


function Drawlines() {
clear();
//キャンパスをクリア
limit = _root.my_text.text;
//テキストフィールド内の値を引っ張る
myW = this._width;
myh = this._height;
for (var k = 1; k<limit; k++) {
ystarth = myh*k/limit;
xstartW = myW*k/limit;
lineStyle(1, 00000000, 100);
//左から太さ,色、明度
moveTo(0, ystarth);
lineTo(myW, ystarth);
moveTo(xstartW,0);
lineTo(xstartW,myh);
}
}


中心となるムービークリップの1フレーム目のスクリプトです。

しかしあれですね。C言語ばかり弄ってたもんだから完全にオブジェクト指向とかぶっ飛んでました。

全部メインのフレームにスクリプトを書きたくなってしまう。

そして階層の考え方がよくワカンネ状態になってました。

変数の定義をする必要がないのが俺みたいな性格の人間には本当に素晴らしいと改めて実感。
そしてFlashのシンタックスチェックがやはり全く使えねぇw完全に文法ミスしてるのにエラーはないとはこれいかに。

そしてネタがないからといって公開するほどでもないような単純な内容の、できてもいないアプリケーションの一部を公開するとはこれいかにw


そしてseesaaブログはやはり優秀ですね。swfファイルアップできるしobjectタグ使ってブログにFlash表示できるしやりたい放題。
どこぞのblogのように変わらないでほしいです。



  





この記事へのコメント

name:

mail:

HP:

comment:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。