2009年02月18日

力学

なんか出てきた。ここにも以前アップした気がする。









クリックでボールを掴んでドラッグして放すこともできます。初速度は付けられません。

プログラム自体が雑なので反発係数1で座標位置が収束するなんてことも・・・汗


単なる遊びで昔に作ったものなのでキニシナイ


Flashには時間の概念があるので、座標微分を時間軸を動かすことで比較的簡単に表すことができます。


なので、単純な物理運動なら簡単にアニメーションで再現することが可能です。



複雑な場合はルンゲクッタ法でも使わないとできないんでしょうかね。
setInterval()関数の中の関数の中にsetInter(ry なんてユーザー関数を巧みに使ってもいろいろとできそうな気がしなくもない。また機会があれば作ってみたいと思います。







SHOP99の18個入り餃子と12個入りシューマイがアツい





ビールがすすみます






ビールに関連して。



プレミアムモルツが売れすぎている。




のでキリンさんがした対抗策が



今出している一番搾りの値段をそのままで麦100%に!




キリンさんもアツい



プレミアム系?みたいなものか。だって麦100%なんだもの。値段変わらずというのがすごい。

















この記事へのコメント

name:

mail:

HP:

comment:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114430282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。