2010年03月05日

初めて日本橋へ行ってきた

生まれて初めて日本橋へ行ってきました。


メンバーは@ukleina @alka_line @name_ghostと自分の四人です。



日本橋といえば東京では秋葉原にあたる街と聞いていたので偏見マックスで行きました




10時ごろに着いたんですがシャッター降りまくり。どうやら11時くらいから開店する店が多いようだ



ということでマックで時間を潰していざ出陣!





お店開いてました。なんかすげぇマニアックな物がたくさん置いてある・・・





こちらも上と同じ店内ですがWANDSというお店だったはず



自作PCに詳しい人ってどうやって勉強するのだろうか。PC組む機会なんてそんなに多くないのにいつ勉強してるんだろうすごい。




別のお店もいくつか回ります





こちらはfaithというお店だったはず





日本橋の街並み





ゆっくりしていってね!!





堺筋という大通りの横断歩道から一枚パシャリ






大通りから一本外れた通り。マニアック。怖い。



買い物も終わり駅へ・・・




友人が買った自作PCパーツ一式。これがこれからPCになるのか・・・。






今自分が使ってるデスクトップPCはHITACHIのPrius oneシリーズといいましてディスプレイとパソコン本体が一緒になっちゃってるやつなんですが今回の件を機に調べたらどうやら換装やらできるみたいです。意外でした。


Prius最終モデル入手&換装 [せろひきの練習さん]

HITACHI一体型PC PRIUS ONE 分解 [PCマスターへの道さん]




また暇があればもっと調べてみよう。





さて、自作PCパーツ一式を買った友人宅へ向かう。




自作PCパーツって重い・・・。ディスプレイとPCケースが特にかさばって持ちにくいしこれは一人で自作PC買って持ち帰るのは相当大変そう。というか日本橋から京都は心折れそう。





まぁとにかく友人宅へ到着!



さっそく組み立てます




マザーボード。母なる板?母なる基盤?


名前の通り(?)これにいろいろとパーツを挿していくいわば土台のようなもの





パーツたち。写真に納まりきってない





まずCPUを装着。装着場所は画像のカパッと開いてる部分


CPUはいわばコンピュータの頭脳でしょうか。処理が早いPCはCPUがいいってことです。




装着!




次にCPUの上にでっかいファンをつけるみたいです。



ガッ!





基盤に固定します。この固定がすごいやりにくいらしく自作PCユーザーに不評だとか。




こいつを挿してやることでファンが回るための電源を得ることができるらしい


装着!



次にメモリを取り付けます。


メモリとは一時記憶の部分です。



人間もやるべきことや覚えておかなければいけないことを一時的には頭の中に覚えておくことはできますが


忘れないうちにメモなんかに書き留めておけばメモを見ればいつでも思い出すことができますよね。



その一時的に頭の中にどれだけ覚えれいられるか、がメモリです。




覚えなければいけないことを一辺に与えられて、もしもそれが一時的に覚えていられるような量じゃなかったら人間は一つ一つ忘れないようにメモを取ります。もちろん人間が手を動かしてメモを取るので時間がかかってしまいます。


メモリでも同じことが起きていて、メモリで一時記憶しようとしてもそのメモリが記憶できる量を超えてしまうとHDDにメモを取る作業が起きるので処理速度が落ちるのです。カリカリカリカリしてるのはそんな時です。




そんなメモリを装着!(二つ)




次にビデオカードです。ちょっとブレてますが。



ビデオカードはパソコンで映像を写すときの処理の補助してくれるものだそうです



別になくてもPCで映像は見れるけど、バリバリの3Dゲームなんかをしたい時はビデオカードがないとまともにゲームができないらしい



ようは映像の処理を強化するもの?

【追記】
この記事のコメントから抜粋
ちょっと補足。

グラフィックボード(グラボ)はマザボについてる場合はなくても動くけど、着いていないやつは買わないと動かない(というかディスプレイにつなげない)はず。
今回は処理的には可能だったけど、出力パーツがなかったために購入した感じです。

Posted by name_ghost at 2010年03月05日 11:44




装着!したらかなりそれらしくなってきた





次にPCケースを取り出します




手順としてはビデオカードを取り付けたので試しに写るか繋いでみるんだっけ?



電源コードなんかはこのPCケースが司ってるので、とりあえず今まで組み立てたものに電源が入るように配線するらしい




緑色のライトがついたら電源が入っているみたいです



ちなみに電源の入れ方はドライバやら金属類でとある部分がつながるように触れることでつくらしい





ついた!




なんだかよくわからないけどBIOS画面



BIOSっていうのはマザーボードが持っているものらしい。つまりマザーボードが上の画像の画面を写してくれているというわけですな





たしかに今まで設置したCPUやメモリやらは認識してくれているみたいです




さて、組み立てが続きます。マザーボードをPCケースにネジを使って固定します




ビデオカードの接続部分が外面に見えるように設置!やっぱりパソコンって中はスカスカだよね・・・




排熱処理のためのPCケースのファンが回るように配線します。




電源やらなんやらの配線





ハードディスクです。これから秘密のデータがこの中に入っていくわけですな!!




ハードディスク装着。左上の銀色のやつ。ハードディスクです。




最後に光学ドライブを装着!画像はないですが上の画像の左下にハードディスクと同じ感じで装着です。






最後にOSを入れて起動!完成!おめでとう!





今回思った自作PCの利点はいいスペックのパソコンが低価格で手に入ること



あと部分的にクラッシュしてもそこを換装するだけで済むこと



知識がつくので換装なんかでメーカーに割高な修理代を払う必要がなくなること



部分的にPCのグレードを上げていくことができるためお金の出費を最小限にして最新の環境を作れること




俺もそのうち自作PC作りたいなと思いました。



この記事を見ると自作PCすごい簡単そうに見えるけどどれがどの配線でどれを繋げばいいのか。。。とか全然分からなかったりBIOS画面での設定も一つ一つどうしたらいいのか分からない・・・などと



やっぱり自作PC詳しい人はすごいなぁと思いました



勉強になった!


 





この記事へのコメント

PC自作すると安上がるっていうのは過去の話で、今は DELL とかで買った方が安いような気がする。
特に DELL は自分で箱開けて主な部品を簡単に交換できるように作ってあるという点でおすすめ。

Posted by daisuke_k at 2010年03月05日 11:07
--------------------------------------------------

おお、すげぇかなりまとまってるwww

ちょっと補足。

グラフィックボード(グラボ)はマザボについてる場合はなくても動くけど、着いていないやつは買わないと動かない(というかディスプレイにつなげない)はず。
今回は処理的には可能だったけど、出力パーツがなかったために購入した感じです。

Posted by name_ghost at 2010年03月05日 11:44
--------------------------------------------------

>>daisuke_k
おお!そうなのか!BTOってやつ?
次にPCを買うときはそのあたりも考慮してみるよ

>>name_ghost
おお!補足ありがとう。そうだったのか。
記事に補足させてもらうわ。

Posted by まつき at 2010年03月05日 16:07
--------------------------------------------------

name:

mail:

HP:

comment:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。