2011年02月21日

lubuntu10.10をEeePC900HAにインストール

lubuntu=「ubuntu + LXDE」


lubuntuに惚れた


というよりLXDEに惚れたといったほうが正しいのかも


LXDEとは、「Lightweight X11 Desktop Environment」の略称でとにかく動作の軽量化の意図のもとで作られたデスクトップ環境の一つらしい



以前の記事から時は流れ、モッサリ動作が目につきだしてそろそろOS乗り換えたいなと思っている時に



軽くて

debianで

CUIメインでも使えて

GUIではウェブブラウジングぐらいはしたい



っていうOSを探してたらlubuntuに行き着いた


puppy linuxも試してみたけどUIが気に入らず



ubuntu10.04 Netbook Edition と比較してみて軽い方にしようと思ってたけどこれが



lubuntu軽快すぎてビビった



起動終了めちゃくちゃはえー


ということで最近のubuntuのnetbookEditionを試すことなくlubuntuに即決


最近のubuntuではunityなんて新しいGUIが発表されてるけどまだ未経験


起動時間は体感でUbuntuNetbookRemix9.04の三分の一くらい



長いこと使っていったらどうなるか分からないけど、今のところ全くもたつかずでこれは満足して使えそう



しかしLXDEは軽量な分、無駄なものを省いてるため設定が少し面倒くさい




ubuntuでは設定メニューからGUIによっていろんな設定をいじれたけど、lubuntuはファイルを開いて直打ちでカタカタしないといけない



あと、今のところ[Alt] + [Shift] or [Ctrl] + [ ] 系のキーボードショートカットがなぜか使えない



ubuntuだったらGUIで設定をいじる解決方法出てくるんだけどlubuntuの場合はそれが通用しないのでまだ解決できていない




とまぁ少しだけubuntuよりは上級者向きだけど、何とかやっていけそう




ということで、低スペPCの方にはlubuntuお勧めしたい。色調とかかっこいいし







この記事へのコメント

name:

mail:

HP:

comment:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187077443

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。