2012年01月16日

vimにおけるマクロみたいなもの


q(記録開始) -> a(キーボード「a」にマクロ割り当て) -> 記録させる操作 -> q(記録終了)


@aとコマンドを打つと.記録させた操作を行う.

10@aとすれば,aというコマンドを10回繰り返す.

もちろん「a」じゃなくて「b」でも「c」でも何でもいい.





この記事へのコメント

name:

mail:

HP:

comment:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/246476870

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。